ブランディングは継続

>

企業にとって、「ブランディング」がこれまで以上に重要になっています。

マーケットの成熟に伴い、
差別化
顧客ニーズの多様化
リピート強化
etc.

重視しなくてはならないことは、多くあります。

類似商品、類似サービスであると、どうしても価格競争に陥りがちになります。
そこを打開しなければ(特にベンチャー、中小企業では)、大企業の資本、スケールメリットには、歯がたちません。
価格競争に陥っている企業こそ、ブランディングが必要です。

自社の「ブランド」
これは、一時でできるモノではありません。
継続して研磨、見直し、徹底の積み重ねた結果です。

時間をかけても、効果があるブランディング。
だからこそ、もう一度自社ブランド見直してみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを残す

ご相談 / お問合せ

当社へのご相談、取材、提携等に関するお問合せは、こちらからお願いします。


お問合せの種類 (必須) ※ご関心ある項目にチェックお願いします。複数可
ブランディング広報PR顧問の相談研修・講演提携・採用応募取材など広報お問合せその他

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(任意)

会社名(任意)

部署・役職(任意) 例)企画部・部長 or 取締役

サイトURL ※ある方はお願い致します

お問合せ内容(任意)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。