Create our future with us.

Thank you for looking our site!

代表者挨拶

「仕事は、楽しむべきことではないのか?」

この考えは、私が当社を設立した根本にあります。
大学を卒業して企業で働きはじめ、多くの方とお会いしました。そこで感じていたのが、「仕事を楽しめていない人が多すぎる」という事実です。ライフタイムの大部分を費やす仕事を楽しめず、満足した生活、豊かな社会はありえないと考えていました。仕事を楽しむなんて「甘い」と言われる方もいらっしゃるかもしれません。それでも、「どこかを変えることができれば、きっともっとわくわく仕事はできる」と考えて、その課題へのソリューションを提供するための2007年1月、パートナーオブスターズ株式会社を設立しました。

創業時、当社は「マネジメント」を切り口に、企業とそこで働く個人の双方が目的を共有し、その達成に向けて互いに責任を持って仕事に取り組む組織マネジメントサービスの提供から事業をスタートさせていただきました。2010年には、多くのクライアントの皆さまから、「競合との差別化」「成熟市場での新たな事業ドメインの確立」「社員が自信を持って働ける企業創り」といった課題の声をいただき、そのアプローチとして、ブランドマネジメント事業をスタートしました。
企業としてのブランドには、ビジョン、それに共感するファン(仲間)、そのファンとの約束を守りつける事業展開が必要とされます。ブランドステートメントが浸透したブランド力ある企業であれば、わくわくした新たなチャレンジをできる人が増えるはずだと考えています。

パートナーオブスターズは、創業当初より大切にしてきたパートナーという立ち位置で、クライアント企業と共に経験をつみ重ね、成長させていただいています。クライアントとの経験は、自社のノウハウとなり、さらなる価値あるサービスとして高めることで、より多くの皆様に価値あるサービス提供に繋げていきます。

2018年1月9日、当社は11周年を迎えることができました。さらなる成長に向けて、新たなわくわくをカタチにすべく取り組ませていただきます。本年は、学生向けのメディア事業を強化し、これから企業で働く学生の皆さまへの新たなソリューション提供をスタートするほか、シード/アーリー段階のベンチャー企業サポート強化にも、尽力して行きます。

次の10年に向けたビジョンを実現すべく社員、協力パートナーと共に邁進していきますので、皆様宜しくお願いいたします。

代表取締役 星野善宣

hoshino